縮毛矯正

縮毛矯正はリタッチしかできない

縮毛矯正を利用していて、なんか疑問に思ったことないすか?
初めての縮毛矯正をした時の感動は、一回のだけ・・

髪が伸びてクセが出てくるので、縮毛矯正を繰り返ししてると、髪がパサパサ広がって、初めての縮毛矯正の感動がないなんて事ありますね。

気になる方は、広がりを抑えるのに毎日アイロンでブローしないとまとまらない!
髪に良くなことは、分かっているけど仕方なくなって人も多くおられると思います。

広がるのはダメージで広がったり、クセが残って広がったりします。

原因は、リタッチのみで一度伸ばした(縮毛矯正の箇所)薬剤の処理ができない!
って事が原因の一つです。縮毛矯正でダメージを受けている所に再度薬を付けて処理する事で、ダメージを進めてしますからです。

質問者の写真

伸びたクセだけ伸ばしていくんだね


解答者の写真

伸びてるところは、必要ないからね

現在アイロン縮毛矯正では、2回目から7割がリタッチのみで、前回の履歴(縮毛矯正の箇所)はトリートメントのみで数回シャンプーすると元の状態に戻り実態は、クセが箇所が伸びているだけになっています。

クセがしっかり伸びているので、特に問題ないかも知れませんが、前回の縮毛矯正履歴も気になりますね。

数ヶ月~数年をかけて、ぐるぐるこのサイクルで回っているだけです。

質問者の写真

そっか・・傷んだらカットしていく感じ


解答者の写真

キレイに髪を伸ばしていけないね

また違う例では、クセ残りがあっても、放置されている、分かっているけど(縮毛矯正の箇所)薬を付けて処理は避けたい!ダメージが進むのが怖いから、ブローで伸びるならこのままで、置いておく方がぶなんだから。

質問者の写真

クセが残らないようにしかっりクセをとることがポイントだね


解答者の写真

一度クセを伸ばしたところは二回しない方がいいのなら、そうなるね

縮毛矯正は、美容室メニューで一番髪に負担を掛けるメニューなので基本一回のみで二回はしない方が良いって事になっています。

縮毛矯正では、7割がリタッチのみなのは、しないのではなく、できないからやらないって事になりますね。

本当に髪が痛まない、本当に髪にやさしいのなら全体に毎回いする事が可能なはずで、クセの残りがあってもクセは伸ばせるし、広がる髪も落ち着きが戻ります。

例で言ったら、毎回カラーのリタッチのみだと毛先は褪色して明るく全体に色ムラがでてけして綺麗とは言えませんね。

カラーは、根元から毛先まで色を入れた方が綺麗です。

縮毛矯正もリタッチのみより全体にした方が綺麗です。

質問者の写真

確かに、全体にできるならその方が良いと思うなー


解答者の写真

カラーと違って、縮毛矯正ってリタッチ料金ないからね

それを可能にしたのが、イデアルストレート 。
初めてイデアルストレート をされた方は、初めて縮毛矯正の感動を思い出すと言われています。